東京散歩 人生散歩

妻と息子の3人家族

ANAマイル・スカイコインの活用方法

f:id:ToughSmile:20191117192828j:image

私は出張族です。月に4回、年間だと48回ほど飛行機に乗ります。行き先は殆どが北海道、次いで大阪or長崎or海外です。(長崎は帰省目的)

普段はANAを利用しています。ANAを利用して良いなと感じる点はマイルをスカイコインに替えれることです。

マイルを貯めるための近道

陸マイラーの皆様は東京メトロ等のポイントでマイルを荒稼ぎしていますが、私にはハードルが高いです。マイルを沢山貯める前準備はは以下の通りです。

  1. アメックスANAゴールドを手に入れる
  2. プラチナ以上の上級会員になる

一つ目、ANAアメックスゴールドは航空券の金額100円に対して3ポイント(1ポイント=1マイル)貯まります。私が確認している限り、最高のマイル還元率です。また、このカードはポイントからマイルへの交換手数料がかからないことも魅力の一つです。

二つ目、例えばプラチナ会員になると、航空券に対して約100%のボーナスマイルが付与されます。毎年ブロンズ上級会員になるのが難しければスーパーフライヤーになって会費を毎年払うのも手です。

1年間でマイルはどれ程貯まるか

  • 上記2点の条件で、北海道を往復したケースを考えてみましょう。

羽田-新千歳往復で得られるマイルは約1000マイルで、航空券自体の価値は約40000円だとします。この1000マイルに対して、プラチナ会員だとボーナスマイルが1000マイル付与されます。さらにANAアメックスゴールドの特典で、1200マイル(40000×3%)ゲットできます。これらを合算すると、3200マイルということになります。年間48回北海道に行く場合、3200×48回=153,600マイル貯まります。

  • 加えて、普段の買い物を全てANAアメックスゴールドで支払う場合

私は月に15万円、年間に180万円程買い物をします。何から何までANAアメックスゴールドで支払うと、普段の買い物に対するポイント付与率は1%なので、年間18,000マイル貯まります。

上記をまとめると、年間の総獲得マイルは約17万マイルです。

ANAユーザーのメリット  スカイコイン

マイルの欠点として取りたい航空券がなかなか取れないという事があります。私はマイルを長崎への帰省目的で使用したかったのですが殆ど失敗に終わっています。そこで現れた救世主がスカイコインです。スカイコインは1コイン1円としてどんな航空券や旅作でも支払いが可能です。マイルからの還元率は最大1マイル=1.7スカイコインです。

  • 裏技、スカイコインの現金化

会社で出張に行く場合、その航空券をスカイコインで支払い、経費精算すればその分の現金が戻ってきます。

しかもこれは非課税です。例えば私の場合年間17万マイルは約29万スカイコインに交換できます。(ブロンズ会員以上で交換レート1.7倍を想定)つまり、29万円が現金収入として毎年入ってくる事になります

 

他にも皆さんのマイルの貯め方のコツなどがあれば教えて頂ければ幸いです。