生きるためのブログ

妻と息子の3人家族の普通のサラリーマンのライフハック

ANAマイル・スカイコインの活用方法

私は出張族です。月に4回、年間だと48回ほど飛行機に乗ります。行き先は殆どが北海道、次いで大阪or長崎or海外です。(長崎は帰省目的)

普段はANAを利用しています。ANAを利用して良いなと感じる点はマイルをスカイコインに替えれることです。

マイルを貯めるための近道

陸マイラーの皆様は東京メトロ等のポイントでマイルを荒稼ぎしていますが、私にはハードルが高いです。マイルを沢山貯める前準備はは以下の通りです。

  1. アメックスANAゴールドを手に入れる
  2. プラチナ以上の上級会員になる

一つ目、ANAアメックスゴールドは航空券の金額100円に対して3ポイント(1ポイント=1マイル)貯まります。私が確認している限り、最高のマイル還元率です。また、このカードはポイントからマイルへの交換手数料がかからないことも魅力の一つです。

二つ目、例えばプラチナ会員になると、航空券に対して約100%のボーナスマイルが付与されます。毎年ブロンズ上級会員になるのが難しければスーパーフライヤーになって会費を毎年払うのも手です。

1年間でマイルはどれ程貯まるか

  • 上記2点の条件で、北海道を往復したケースを考えてみましょう。

羽田-新千歳往復で得られるマイルは約1000マイルで、航空券自体の価値は約40000円だとします。この1000マイルに対して、プラチナ会員だとボーナスマイルが1000マイル付与されます。さらにANAアメックスゴールドの特典で、1200マイル(40000×3%)ゲットできます。これらを合算すると、3200マイルということになります。年間48回北海道に行く場合、3200×48回=153,600マイル貯まります。

  • 加えて、普段の買い物を全てANAアメックスゴールドで支払う場合

私は月に15万円、年間に180万円程買い物をします。何から何までANAアメックスゴールドで支払うと、普段の買い物に対するポイント付与率は1%なので、年間18,000マイル貯まります。

上記をまとめると、年間の総獲得マイルは約17万マイルです。

ANAユーザーのメリット  スカイコイン

マイルの欠点として取りたい航空券がなかなか取れないという事があります。私はマイルを長崎への帰省目的で使用したかったのですが殆ど失敗に終わっています。そこで現れた救世主がスカイコインです。スカイコインは1コイン1円としてどんな航空券や旅作でも支払いが可能です。マイルからの還元率は最大1マイル=1.7スカイコインです。

  • 裏技、スカイコインの現金化

会社で出張に行く場合、その航空券をスカイコインで支払い、経費精算すればその分の現金が戻ってきます。

しかもこれは非課税です。例えば私の場合年間17万マイルは約29万スカイコインに交換できます。(ブロンズ会員以上で交換レート1.7倍を想定)つまり、29万円が現金収入として毎年入ってくる事になります

 

他にも皆さんのマイルの貯め方のコツなどがあれば教えて頂ければ幸いです。

都心のマンションに住みたい

最近、家を売って都心に近いマンションに住みたいなぁとふと思うようになりました。

より資産性が高く、便利な街に住みたいからです。

都心に住むにあたっての障害

都心に住むには莫大なお金が必要です。私のように年収500万円ちょっとで子供持ちだと都心のマンションに住むにはお金が足りなさすぎます。

職場の場所によって住みたい場所は変わる

職場が都心にある人にとって、都心に住むことはメリットが高いですが、例えば私のようにサラリーマンで23区の端の方に職場がある場合、都心に住むメリットはあるのでしょうか。

平日の朝の都心はどこも混んでいて、電車通勤で神経を擦り減らされます。毎日の通勤時間を減らすことは最大級の自己投資だったりします。

それでも都心のマンションに住みたい

都心に住むことはある人にとってはステータスだったりします。でも、住宅にお金をかけ過ぎて自己破産する事だけは避けなければなりません。どうしても都心に住みたいなら、頭金のために沢山貯金して、今の職場で給料を上げて将来そこに住みましょう。

今慌ててマンションを買う必要はない

2022年に生産緑地が住宅用土地として供給されるといわれています。都心部生産緑地は少ないですが、23区のより広範囲に需要がバラける可能性がありますし、今の好景気もいつまで続くかは分かりません。そうすると、都心部のマンションは今よりも価格が下がる可能性は十分あると思います。

私のプラン

過去の記事でも書いた通り、色々な理由で今は戸建(23区の端くれ、ほぼ新築)に住んでいます。職場までは歩いて行けますし、たまに仕事で行く都心までもそんなに遠くないです。チャリ漕いで品川駅まで25分くらい。今の家は今の私にベストです。今後のプランについて、

  • この安い家のローン完済は➡︎10年ちょっと
  • 10年後の給料は➡︎上がっているでしょう
  • ローンを完済すれば住宅費としてかかるのは➡︎固定資産税のみ
  • それ以降の年間貯蓄額は➡︎250万円ほど

今私は30歳なので、40歳でローン完済し、50歳には少なくとも2500万円貯まります。今の家の資産性がその時1000万円だとしたら、貯まった3500万円で色々なところに住む選択肢が残ります。次なる人生の幕開けです。

それまで日本中、世界中で仕事をして、技術の研鑽に努めます!

あ、もちろん50歳になって気が変わって田舎に住む可能もあります。笑

f:id:ToughSmile:20190727143601j:image

もし、家族や身内がAmwayの民だったら

先日、弟から東京某所にランチへ呼び出されました。久しぶりの再会だったので、楽しみにしながら向かいました。

Amwayとは

アムウェイとは日用品のメーカーであり、広告活動は社員などが顧客にface to faceで行っている会社っぽいです。弟と再会した際、アムウェイで副業をしていることを明かされました。

アムウェイの何が問題なの?

私個人的にはアムウェイ自体を否定する気は一切ありません。それなりに大きい会社ですし、社会貢献していることは間違いないと思っています。

ただし、社員が行う営業活動や広告活動は公正であるべきです。例えば、私はワクワクしながらランチへ行った訳です。ところが、会うなり話されたのはアムウェイの商品の紹介。こっちは広告見るためにわざわざここに来たんちゃうわ。

老後2000万円問題

弟は老後に不安があったみたいです。最近報道されている老後2000万円問題について、果たしてそんなお金を貯めることができるのか?と心配していました。

はぁ〜、年収が低いならそれなりの方法があります。その中で副業をすることは素晴らしいです。でもね、相手が欲しくもない物を売るのは良くないよ。

本当にその商品を欲しい人やその商品を購入することによってメリットが得られるであろうという人に売るべきです。

固定費を減らせば貯金はできる

私は年収500万円程です。妻がアルバイトで年収80万円くらいです。私と妻がリタイアした後の貯金は普通に生活して1億円の予定です。

私は資産運用などで資産を増やしていることもありますが、貯金できる一番のコツは固定費を減らすことです。

例えば、

  • 身分相応の場所、家賃の物件に住む
  • 携帯料金を格安SINにする
  • 保険を見直す

まだまだありますが、とにかく固定費を減らすと貯金へのインパクトは絶大です。

社会貢献によって自分の給料を上げる

社会貢献とは、私達の仕事の結果、コンシューマーやカンパニーが成長することです。

彼らが成長に反することを私達が行えば、その後の私達に対する信頼は落ち、継続的なビジネスパートナーにはならないでしょう。(数回の失敗は許されるかもしれませんが)

仕事をする上で念頭に置いて欲しいのは、アムウェイの民でも他の人も、自分が社会貢献できているかを常に自問自答することだと私は信じています。

家族で話そう

身内がアムウェイの民だった場合、その人が社会貢献していれば続けさせれば良いし、短期的な金儲けのためにやっているんであれば、それを改めさせれば良い。ただそれだけのことですね。

何のために働くの?

殆どの人はにとって、仕事は人生の大半を占めています。大卒で22歳から65歳まで働いたとして、43年は働いていることになります。況してや、老後生活は年金だけ手間は賄えない場合はパートタイマーとして更に働くことになるでしょう。

何のために働くの?

働く目的は人それぞれです。私の場合、社会人になり5年が経ち、仕事に対して年々まじめになっている気がします。私が今の時点で考える仕事の意味は、

  1. 家族のために働く
  2. その企業のお客様のために働く
  3. その企業の仲間のために働く

誰か(家族、お客さん、同僚)のために働くという意識があれば多少理不尽なことがあっても乗り越えられると思っています。

社会人3年目くらいまではしんどい、けれども何か得られるものがある

自分の好きな仕事が自分にとって最適な仕事とは限らないと思います。ミスマッチでその会社もしくは部署に入ってしまったと気づいたなら、なるべく早い段階でその会社は辞めるべきだと思います。(勿論、事前にその会社とは相談が必要ですが)

ただ、今しんどいけれど、頑張ってみたら何か得られるものがあるのではないか?と思えたらその仕事を続けてみる価値はあります。

スペシャリストになろう

私が仕事をする上で心得ている事は、どんな分野でも良いのでスペシャリストになる事です。

カスタマーや会社にとって最も必要にされるのはスペシャリストです。その会社でトップに行くにはゼネラリストであることも重要になりますが、絶えず社会に価値を提供し続けるにはスペシャリスト的な能力が必要です。

時にはカスタマーや会社のメンバーと飲み明かそう

社員はロボットではないので、皆息抜きが必要です。コミュニケーションを絶えず取り続ける事は良い会社を創るのに重要です。

カスタマーから感謝されているなら素晴らしい

どれだけカスタマーに価値を提供し続けることができるかでその個人、会社の偉大さが決まります。カスタマーの言いなりは良くないですが、常に価値ある物やサービスを提供する精神があれば、結果は後から付いてきます。

 

皆さんの働く意義は何ですか?

私は今社会人6年目。技術の研鑽と価値の創出について考え続けて行きたいと思います。

タイムズカーシェアの評価

タイムズのカーシェアを利用して半年ほど経ちましたので感想を書いていきたいと思います。

タイムズカーシェアのランニングコスト

必ずかかるコストは毎月1,000円の基本料金のみ。あとは乗った分だけ、216円/15分(ガソリン代、保険料込み)がかかります。

私は月に2回ほどしか乗らないため、月に5千円〜1万円の出費です。

ちなみに家から歩いて2分のところと5分のところにそれぞれカーシェアサイトがあります。

普通車を新たに購入した場合のコスト

普通車、例えばパッソを購入した際のコストは以下のサイトによると、月8万円は最低でもかかりそうです。

私の家には駐車場があるので、駐車場代はかからないのですが、ローン、保険料、車検料など何もしていないのにかかる費用が大きいことが分かります。

https://www.biz-newspaper.com/toyota/passo.html

カーシェアの評価

カーシェアのメリットとしては、

デメリットとしては、

  • 所有車ではないので、改造などできない
  • カーシェアサイトが遠いと面倒
  • 他人も車を借りるためいざという時に借りれない可能性もある

これらのメリットとデメリットを考慮し私は圧倒的にカーシェアに魅力を感じたので購入はしませんでした。その分浮いたお金を旅行や家電や家具などの購入、自己投資へ回そうと考えました。

所有車にはプライスレスの価値もある

所有車を否定する気は毛頭ありません。お気に入りの愛車を持つことは心の安定にも繋がると思います。愛車にいつでも乗れることでそれが家族の様な存在になるのではないでしょうか。

みなさんは、シェア派、所有派どちらですか?双方のメリットとデメリットを把握して最善の選択を行いたいですね。

f:id:ToughSmile:20190709123808j:image

アメックス スカイトラベラーの評価

AMEXのスカイトラベラー青を半年ほど使いました。そのメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • マイルの貯まり方がそこそこ早い(航空券の購入代金に対しては100円で3ポイント)
  • ANAJALどちらも使う人はオススメ
  • 海外保証が充実している(ここの恩恵は受けていません)
  • ポイントからマイルへの移行比率が1:1
  • 会費が比較的安い

スカイトラベラーに向いている人は1-2回/月飛行機に乗り、かつ、ANAにもJALにも乗る人かなと思います。

デメリット

  • ポイントからマイルへの移行上限が年間40,000なので、年間でこれ以上飛行機に乗る人は損する(ポイントはマイル以外にもホテルの支払いなどに充てられますが、還元率が比較的低いのでオススメしません)
  • 例えば、ほとんどANAにしか乗らない人はANAアメックスの方がお得になる可能性が高い

決してスカイトラベラー は損するカードではないですが、更にお得にポイントやマイルを貯める方法があるかもしれません。

私は、予想外にポイントの溜まりが早く(半年で既に40,000ポイント)、また結局ANAにしか乗っていないのでANAアメックスゴールドに変更することにしました。

年間20〜30マイルは貯まるので、海外旅行に行ったり帰省したりと可能性は広がります。私の場合オススメはマイルをスカイコインに変える方法です。ANAブロンズ会員であればマイルからスカイコインの還元率は1.7倍ですし、取りたい航空券が特典航空券よりも遥かに取りやすいので、スカイコインオススメです。

f:id:ToughSmile:20190708222606j:image

家での休日の過ごし方

以前は外に出ないと休日を無駄にした気がして、無理にでも出かけるように心がけていました。

今は何となく心境の変化があり、ゆっくりと家で過ごすのも悪くないなと思うように。それは息子が未だ小さく、家の中でのびのび走らせ回した方が良かったり、外は息子を連れていくのがシンドイことも影響している気がします。

休日の私の家での過ごし方は、

  1. リビングをシンプルにスペースを広く取る
  2. お気に入りの家具をそろえる
  3. 部屋の空気を入れ替えたり、空調を使って快適にする
  4. コーヒーを豆から挽いて飲む
  5. なるべくゆったりとした部屋着で過ごす
  6. 書斎で本を読む
  7. ラジオを聴く
  8. 気が向いたら掃除する
  9. YouTubeを鑑賞する
  10. 英語の勉強
  11. Amazonプライムで映画を観る
  12. お気に入りの料理をつくる

などなど。外に出ると何かと出費がかさみます。家で料理を作ったり、コーヒーを飲んだり、エアコンをガンガン掛けても外に出かける出費と比べると屁みたいなものです。

平日は頑張って仕事をしているので、休日はまったり家から出ないというのも良いものです。